• イベントのご案内

    開設2周年記念イベントのご案内
  • Home
  • /メディア・講演活動
  • /大成功! 『たった4時間で書ける想いを伝える遺言書の書き方』講座 無事に終講いたしました

大成功! 『たった4時間で書ける想いを伝える遺言書の書き方』講座 無事に終講いたしました

去る10月13日(土)、相続まちなかステーション開設2周年記念イベント第1弾 『たった4時間で書ける想いを伝える遺言書の書き方』講座が無事に終講を迎えることができました。

これまでもいくつかの団体などでセミナー・講演会の講師を依頼されたことはあったのですが、今回は相続まちなかステーションを開設して2周年を迎えることができたことへの感謝をこめて、初めて一般の方へ向けて、遺言書の書き方に絞った有料セミナーを自主的に開催させていただきました。
実は、正直なことをお話しすると、受講の申込をされる方がいらっしゃるか不安でした。ある同業者には、『無料ならともかく有料で人が集まるはずもない、ひとりでも申し込みがあれば大したものだ』と言われましたが、1名の方から事前にお申込みをいただくことができまして、初めての試みとしては何とか恰好がつきました。
当初は講義形式を予定していたのですが、受講者がおひとりのみでしたので全体を通じて個別面談のようなラウンドテーブル形式で進めさせていただきました。初めのうちは私も受講者の方もお互いにやや緊張気味でしたが、時間が進むにつれてすぐに打ち解けることができました。1対1で周りを気にする必要もないためか、プライベートの深い部分も含めた質問・ご相談がたくさん出てきました。最終日の10月13日、遺言書が出来上がった時に、『以前から、遺言書を書いたほうがいいとは聞いていましたが、こういう機会でもないとなかなか自分では書けないものです。とても安心しました。ありがとうございました。』とおっしゃっていただきました。

 

また、この講座が開講する前日にある男性の方から、『自分も参加したかったが、土曜日はどうしても仕事が休めない。今後、平日に開催してくれるのであればぜひ参加したい。』とのご要望をいただき、一般の方の相続・遺言に関する関心の高さを実感するとともに、さらにひとりでも多くの方へに対して、他人事ではなく自分のこととして、人生の老い支度をお考えになるきっかけをご提供していかなければならないと教えていただきました。
最後になりましたが、受講されたT様、そして会場提供でご協力いただいた平塚市勤労会館の皆様、本当にありがとうございました。