• イベントのご案内

    開設2周年記念イベントのご案内
  • Home
  • /Posts Tagged '再婚'

Posts Tagged ‘再婚’

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る ~ 身近な相続におけるケーススタディ 2 離婚・再婚と相続 ~

冷たい風が身に染みた午後でした

2月も後半に入りました。相続まちなかステーションのある神奈川・平塚でも、相変わらず風の冷たい日が続いています。そんな、2月16日(木)の昼下がりにFM湘南ナパサ『ナパサタイムス☆アフタヌーン』にコーナー出演してまいりました。

 

 …

Read more →

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る ~ 身近な相続におけるケーススタディ 1 子どものいない相続 ~

やっと冬らしさが増してきた厳しい寒さが身に堪える午後でした

 

お正月気分もすっかりなくなり1月も後半に入りました。相続まちなかステーションのある神奈川・平塚でも、ここ数日寒い日々が続いています。そんな、1月19日(木)の昼下がりにFM湘南ナパサ『ナパサタイムス☆アフタヌーン』にコーナー出演してまいりました。

 

 …

Read more →

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る ~ 今年を振り返って 今後増えると予想される相談 ~

今年を振り返ると、いろいろな想いが交錯した午後でした

12月も後半に入り、相続まちなかステーションのある神奈川・平塚でも、だいぶまちのあちらこちらで今年を締めくくるために慌ただしい日々を過ごしている人々を見かけます。そんな、12月15日(木)の昼下がりにFM湘南ナパサ『ナパサタイムス☆アフタヌーン』にコーナー出演してまいりました。…

Read more →

ほとんどの人が考えていない大人としての責任

相続について考えるのは死ぬ直前?

私が講演会などで遺言書のお話をすると、『まだ、早い。もっと亡くなる直前になって書けばいいのではないか』とお答えになる方がとても多いのが実情です。「遺言書を書く」=「自分自身の死に対して向かい合う」ということであり、できるだけ先送りしたいと考える人の気持ちはよくわかります。

テレビドラマなどでは死ぬ直前まで話が出来たり、病室には患者と家族しかいなかったり、あるいは死の直前まで動けたりしていますが、現実はそんなことはまずありません。一度でも家族を看取ったことのある方はご経験があるかと思いますが、人は死が近づくにつれて話はできなくなり、意識は遠のいていき、当然身体はいうことをきかなくなってきます。そればかりではなく、家族は遠くに追いやられ、管や機械や医者や看護師に取り囲まれてしまうかもしれません。…

Read more →