• イベントのご案内

    開設2周年記念イベントのご案内
  • Home
  • /Posts Tagged '介護'

Posts Tagged ‘介護’

多様性を把握し許容し支え切る ~ 成年後見人である前にひとりの人間として ~

今年も残り少なくなってきました。改めて一年を振り返ってみると本当に様々な出来事がありましたが、私自身は高齢者の日常生活支援と後見業務に明け暮れた年であるとともに、貴重な刺激や新たな気付きをたくさん頂戴した年でもあったと感じています。

そんな中でも、私に格別な気付きを与えてくださったのがおひとり暮らしの高齢女性Kさんでした。およそ2年前の春のこと、地域包括の担当者のお引き合わせでお会いしたのがきっかけでした。とても物静かであまり多くを語ってくださらない、しかしご自分でお決めになった意思は簡単には曲げない芯の強さをお持ちの方だというのが第一印象でした。…

Read more →

終末期に向き合うあなたの隣で、一緒に悩み考えながら支え続ける法律専門職でありたい

そろそろ正面から終末期に向かい合わなければならない時期に差し掛かっている。周囲はおろか、ご自分でもそう認めざるを得ない極めて厳しい状況に直面している50歳代の女性と出会いました。…

Read more →

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る ~ 相続相談の現場から 2 意外な相続と介護の関係?! ~

秋とは思えない季節外れの暑い日の午後でした

10月も後半に入り、すっかり日没が早くなり朝晩は秋の気配を感じる季節になりました。しかし、今年は例年に比べあまり秋らしい晴れ間が見られない日が続き、週末になると雨や曇りとなることが多いように感じているのは私だけでしょうか。
そんな相続まちなかステーションがある神奈川・平塚も、ここ数日はぐずついた空模様が続きましたが、久しぶりに晴れたと思ったら上着を着ているのが暑く感じられた10月20日(木)にFM湘南ナパサ『ナパサタイムス☆アフタヌーン』にコーナー出演してまいりました。

相続相談 平塚|相続まちなかステーション

Read more →

身寄りのない高齢者は誰にも看取られない?! 公正証書と法律専門職があなたをお見送りします!

病院や施設ではなく、想い出がたくさん詰まった住み慣れた自宅で最期を迎えたい。そんな、ささやかなご要望をお持ちになっている80代後半の女性と出会いました。…

Read more →

住み慣れた自宅で最期を迎えるために! 身寄りのない高齢者が準備した周囲に迷惑をかけない方法とは!?

先日、89歳になられた男性の遺言書・尊厳死宣言書・死後事務委任契約書の作成を無事に終了することができました。…

Read more →

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2