ほとんどの人が考えていない大人としての責任

相続について考えるのは死ぬ直前?

私が講演会などで遺言書のお話をすると、『まだ、早い。もっと亡くなる直前になって書けばいいのではないか』とお答えになる方がとても多いのが実情です。「遺言書を書く」=「自分自身の死に対して向かい合う」ということであり、できるだけ先送りしたいと考える人の気持ちはよくわかります。

テレビドラマなどでは死ぬ直前まで話が出来たり、病室には患者と家族しかいなかったり、あるいは死の直前まで動けたりしていますが、現実はそんなことはまずありません。一度でも家族を看取ったことのある方はご経験があるかと思いますが、人は死が近づくにつれて話はできなくなり、意識は遠のいていき、当然身体はいうことをきかなくなってきます。そればかりではなく、家族は遠くに追いやられ、管や機械や医者や看護師に取り囲まれてしまうかもしれません。…

Read more →

相続遺言 私にも関係ある?

相続に関心を持つ人はたった1割しかいない

「遺言書の準備はできていますか?」と伺うと、ほとんどの方は『うちには大した財産もないから大丈夫』、『子供たちはみな仲が良いので心配いらない』とおっしゃいます。さらに、単身世帯の方では、『天涯孤独の自分が亡くなったところで悲しむ人も困る人もいないから、自分には相続など関係ないのない話だ』とお考えになっていることがよくあります。…

Read more →

介護家族健康教室・講演会ご参加ありがとうございました

先日特別養護老人ホームメイサムホール様で介護家族健康教室として「知ってるつもり!?意外と知らない遺言・成年後見制度!」を開催させていただきましたが、事前に申し込みをされた29名の一般の方に加えて、地域包括支援センターの職員の方9名 にもご参加をいただき、会場は超満席という大盛況ぶりでした。…

Read more →

FM湘南ナパサ『ひるNapasa』

今月も、FM湘南ナパサ『ひるNapasa』にコーナー出演してきました!

先月に続き今月も事例形式で、『この場合の相続人は誰になるのでしょうか? その2 数次相続編』をテーマに、小林和恵パーソナリティに4択で答えていただいて、その後にどうしてそうなるのかを私が解説させていただきました。…

Read more →

第18回無料相談会御礼

今月もご予約いただいた皆様においでいただいて無事に終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

今回お越しいただいたご相談者様の中で、遺言の作成をお考えになっている40代の男性の方がいらっしゃいました。
予期しない災害や病気によっていつどうなるかわからない時代だからこそ、しっかりした遺言を書くことで安心して日々暮らしたいと仰っていたのがとても印象的でした。…

Read more →